FC2ブログ

また、ノロウィルス?

2日間も休んでしまいました
すでにピンチです。

夜中の嘔吐と下痢、全部出ました。

きつかったです。

明日からちゃんと仕事しなきゃ、できるかな(^_^;)

医者にもらった薬飲んでだいぶ楽になりました。
スポンサーサイト



先週も一週間が早かった

法事で飲みすぎた日曜日から始まって、ずっと胃の調子が悪く、でも月曜日、火曜日、水曜日とお酒を飲まない健全な日々。
そして、木曜、金曜、土曜の3連チャンついに日曜の朝は、気持ち悪くて、1200円の朝食バイキングご飯少々・味噌汁少々いただいたところで、これはやばいって感じになり部屋に帰りました。

あっ、そうそう土日は京都に行ってまして

忙しくて気持ちが穏やかでないうえに、この胃の調子の悪さ


説明しましょう。毎年1月に京都に行くんです。そして毎年同じコースで京都を散策するんです。

土曜日の結果次第で豪勢だったり、それほど豪勢じゃなかったり

まあ、僕らに豪勢にできるお金はないんですけど、大師匠がほぼ面倒を見てくれるんです。そんな旅行です。

40過ぎて、だらしないと思われるかも知れないですけど、そういうバランスのもとに成り立っていて、なかなかそこは変わらないんですもちろん土曜日の結果次第でいろいろバランスが変わるんですけどね(^_^;)

で、今年はスーパーな運転手をつけて、弟子Aが思う存分飲める段取りにしたんです。そしたら弟子Bが(僕ですが)、ふがいない姿を露呈してしまったというわけです。ほんとにすいませんでした。

僕はたばこは吸わない。パチンコ、麻雀などのギャンブルはやらない。ゴルフで握ったりもしない。だけど一年に一度この京都競馬場で博才を発揮してしまうんです。(勝ったことはありません

今年も駐車場はE駐車場、なんですいているのにその場所なのかいまだに解りませんが、聞かないまま10年がたちました。
そして、特別指定席へ2500円払って(払ってもらって)特別席へ、大きなガラス張りの観覧席は、快適です。あったかいし、落ち着いてて気分がいいです。
競馬場に行ったら少しお金を払ってでも特別席に行くべきですね。特にカップルにはおすすめですよ。

そして、親分が当てちゃったわけですよ「まるちゃん、見てくれ」と馬券を見せて「うお、うおう、」とうなる僕ら、気持ちよく、競馬場からホテルへも高級車で移動。

ホテルは駅前なので四条先斗町まではタクシーで。先斗町のしゃれた店でちょっとフグ鍋なんか食べたり、舞妓はんに注いでもらったり、品のある女将と名刺交換したり、京都の夜を大満喫。

しかし、そのあとが悪かった。木屋町通りを歩いてタクシーを拾う直前に親分がもう一軒と言い出し、ガールズバー48へなんだそりゃカウンターの向こうの女の子と話をしながら飲むというシンプルなお店に1時間、早く帰ろうと思ってたけど、けっこう楽しく飲んでしまいました。
で、そのあとホテルに帰って、また近くの焼き鳥屋に。締めに食べた焼き鳥丼が苦しかった~。
次の日は、最悪朝食から始まりました~。

今週は健康一番でがんばろう

歩いているのにまったく痩せない。

歩いているのにまったく痩せない。
アラウンド池中玄太状態から抜けられない。

しかし、先週のアルコール摂取量はハンパなかったかも

良く飲んだわ締めくくりは姉の3回忌にこれまた飲みすぎ相当寝ました。しんどかった~

市役所二輪同好会の連中もよく飲むやつばかりで大変だし。

フグはうまかったし。

会長は元気だし。

酒を飲む環境が整っているんですよね。

しかし、しかし、寒くても朝少し早く起きて、散歩している努力は必ず報われる。筋肉がついてきているはず。あすもがんばろう。

それと、近く人間ドックがありますなあ。忘れんようにしましょうで、おっちゃん

オールウェイズもやってるし、いいかもよ

ミスターたちはまだなんかな

順調に朝型にチェンジしているのに夜型(^^;)こりゃ眠いわ

今日もこんなに遅くになってしまいました。速く寝ればいいのにね。
今日は一日机で事務仕事をしました。
6時間かけて、委員の人が作ったふるさと検定の問題を自分なりに誰にでもわかりやすい表現に作り直して、久井先生にメールしておきました。
こりゃあ、大変な作業だわ
ほんでもって、寝不足なもんだから途中で睡魔に襲われて、自分で直したところしっかり記憶がなかったりして明日も引き続き問題整理します。

それと、今日、帰り道に思いついたんだけど、昨年末の岡山県との協働事業の申請になんで婚活推進の事業を申請しなかったのかって思いました。あの頃は忙しいのと、最後まで責任持ってやり遂げられる人を待っている状態だったからでも、待ってたら何も始まらないのが現実。やりたい人がいるのでちょっと考えて提案してみましょう

それと、さっき風呂でひげをそりながらちょっとした悟りを開いたんですが、無様な姿をさらしても人間生きててなんぼなんですよ(ゴールデンスランバーで吉岡秀隆が主人公に言う)。人間誰しも必ず死ぬんです。死ぬのは怖いし、不安です。でもいつかは死ぬから、死ぬことは仕方ない。いつかは死ぬんだから死ぬまでは楽しいこの世を楽しく生きた方がいい。そういうことですよ。あまり大きなこと考えないで、死ぬよりは生きて楽しみましょう

明日も6時に起きるぞ

筋肉痛

身体がいてぇ~
足腰いてぇ~

ちょっと動いただけなのになんなんだこの身体は

もはやただのデブではないな

動けないデブだ

まっ、そのまんまですけど せめて「デブにしてはいい動きするなあ」、なんて言ってもらいたかったけど。むしろ「そんなにデブってないのに身体重そうだね」とか「運動神経悪い芸人に入れるんじゃない」みたいな感じになってるね

こりゃ、まずいぞこれはマズイ

なんとかしなくてはね

よく大人の運動会で足が出なくて何回もこける人がいるけど、あの症状出たもんね小走りになっちゃったりして

明日もまだ痛いんだろうなあ。はぁはぁ息しすぎたせいか、あばら骨まで痛いもん。

現場を見た人は、「いやいや、そんなに動いてないでしょ」って言うかもしれないし、僕が客観的に見てたら絶対言う。しばらく笑いのネタにする。

ああ、足の指まで痛い

ブヨブヨの身体が恥ずかしい(T_T)

さっきまで、「行列の出来る…」見ていた。

チリチリ東野と安田美沙子ちゃん、菊池弁護士とノッチが佐渡島のトライアスロンに出るという企画。

スイムが3.8キロだったっけ?自転車が190キロ、そしてランが42キロそれを制限時間15時間で完走する企画。

挑戦者たちの直向きな姿勢に涙が出た。ゆずが「誰にも見せない涙があった、人知れず流した涙があった」と歌い、みんなが泣いていた。

僕なんか20キロを3時間で走れない感じなのに

最近の僕はさらに拍車をかけて太りつつあるし当然体調も良くないし朝もシャキッと起きられない

メタボ検診を受けても何も変わらない運動不足ぶり

明日からがんばろうこのあと体重計に乗ってみよう。

来年の2月の吉備路マラソンにハーフで出られないかな挑戦してみよう!

前にもマラソンに凝ったことがあったけど、膝が痛くなって走るのやめてからもう10年くらい経つ。

もう一度、もう一度がんばってみよう。

ハーフの制限時間は2時間半、ギリギリでいいから制限時間で走られるように中年デブの決心です。


ダイエットをしよう!

毎日、忙しいけど、案外身体を動かしていない。
今年の夏は節電のからみでスーパークールビズなどと世間では薄着・軽装が主流。
しか~し、これは大変なことへの気づきも助長してくれている。

うん、デブに薄着はきついかも。まあ、そりゃあ、どっちにしてもただのおっさんなんだから、少々腹が出ていてブサイクでもさほど何かに影響することはないですが、さすがにデブ度が気になる。

今日、指摘されて気が付いたけど、ベルトの上にお腹の贅肉が乗っかっちゃってるから、ズボンのうえの方がビロンとなりつつあるのね。あれがあるからジーパンなんかベルトなしではけないのよ

まずい今日は、仕事を早く終え、若返りの散髪、晩飯はかるく8分目、そして若返りの散歩、そしてやっぱり腹減ってまた飯結局デブ生活なわけですね

明日は、建設のダンプと○○組の道具を借りて、湯郷下のお経の書いてある岩をちょっと見栄えよくきれいにします。
10時からは「なごみ」で人に会う予定。一応社会福祉主事のハシクレなんで、福祉方面にも自信アリ(なんて、自信ないです)。

2011吉備路マラソン

久しぶりに走ってきました。吉備路マラソン
快晴で暑かった

今回もリーダー塾で知り合った宇部市の人がこの大会に出るって言うので短い5.4キロに参加してみました。ずーっと運動してないので、やばいなあと思いつつもそろそろ運動しないと、過去最高に太っている今の池中玄太状態から抜け出せないということもあり

一人じゃ寂しいから高校生の息子をハーフに参加させました。

で、二人じゃ寂しいから、妻と娘についてきてもらいました

朝は5時に起き、6時に出発、また駐車場が遠くて会場まで歩くのに汗が出て僕なんかその時点で膝が心配で

会場に入るとすぐ、市役所のMゆきちゃんに声をかけられ「ああ、こりゃ役場の人に出たことばれたな」とちょっと内心トーンしたりして
でもこの女性のことに少し触れておきましょう。彼女は5年、6年前くらいから(僕らが合併前に走ってた頃には走ってなかったので)フィットネスに通いはじめ、その仲間たちとマラソンに出たら、驚くべきスタミナを発揮し、今では走る広告塔ちょっとした美作のマラソンの顔(明見のTか田さんの跡継ぎ)的存在で、最近は距離を伸ばしハーフにも参戦、去年の記録は1時間37分驚異的な早さです
まあ、とにかくこっちは膝の悪いデブとノセられて連れてこられた高校生だから、自分のペースをしっかり持って笑顔で帰ることが第一です。

今はちょっとしたジョギングブームで一昔前に比べると若い人の参加が多く、それもかわいい格好をした女性が多いです。草食系男子諸君、意外とマラソンはいいかもよ

で、日曜大工的な格好しか持ってない親子はそれぞれハーフが出発し、5.4キロが出発し、どちらも無理をすることなく親父39分(おせ~って、言われてもこれぐらいでいいんです)、息子1時間49分(初ハーフでこのタイムは立派なもんですが、ヤツの爆発力から言えばちょっと期待はずれでしたけど、まあ充分です。)。

このタイムが期待はずれだった理由の一つには、さっきの彼女が1時間34分というまたまた驚異的な速さでゴールしてることがあるんです。いったいどんな体力してるんでしょうね

2011022709070001.jpg
元五輪代表坂本直子選手

2011022709300000.jpg
ハーフ出走地点(最後尾付近)の様子