FC2ブログ

久しぶりの投稿

あ~、元気が出んな~。

な~んか、つまらん感じ。

土日と行ってきた愛知県高浜市、いいとこだったわ。

何もないけど、潤ってた。

もともと財政的には潤ってるまちだけど、構造改革や職員研修、職員や住民の意識改革を本気でやってる。

職員もリーダー塾出身者が17年、18年、19年、20年、21年、22年と6人もいて、それぞれがまちづくりの中心になってうまく連携とっている。

人事を司っている部長も楽しい人だし、市長も副市長も2次会までつきあってくれる。職員ともフランクな関係。協働をどんどん進めているまち。

大森塾長もいつになく泣ける話なんかしちゃったりして、うるうる来たわ(T_T)

な~んか、そういういいまちの進んだ研修見てきてうらやましいな~と正直に感じました。

2日間の研修で学ぶべきことはたくさんあったけど、出張扱いは却下され、自由参加のプライベート参加です。帰りの高速道路眠かった~(^^;)

次は高浜市の吉浜まちづくり協議会の話をしましょう。地域内分権の先進地です。

土日

明日は朝6時に津山集合。

また合宿に行くらしいアイツも大変だ勉強も運動も忙しく、まあいいことだね
じゃあ、送っていくのは5時20分、4時50分に起きなきゃね
ピアノの先生も僕の怠けぶりに怒っていて、土曜日電話して来いって言われてるから電話しなきゃなるべく午前中に済ませたい
午後4時30分、吹奏の大きな楽器を文化センターにですね作った横断幕なんかも取りに行かなくちゃ

日曜日は、朝から文化センターで準備だね。昼には終わらせてオンパクプログラムカホン作りに行かなくてはということでソプラノ先生たちの送迎は僕にはできません。

この日曜は作東、英田、東かなふるさと祭りがあって、ドリームサッカーがあってで、みんなかり出されるみたい。

いつもこんな感じの土日。それでも休みは有意義に過ごそう。

オペ、成功したか!?

ちょっと重いタイトルっぽいけど、重くないですからね(^^;)
このブログのヘビーユーザーの一人ミ○ターが膝の手術を成功させ再びピッチに立とうという企画ものです。
壮行式は大金を費やし無事に送り出せたはずです。

次の日もおじさん二人に呼び出され、もう晩ご飯食べた後でくらいやったのかな。おかげで79.6と22.3でしたわ

今日はなんとか田んぼの送迎係のあと、役場に12時30分に帰ってきたので、久しぶりに恐る恐るピアノ教室をのぞいたらやっぱり先生怒ってましたね(^^;)
今日、怒られといて良かったです。何でも中途半端な自分にイライラしていたとこだったし。

礼儀として

さっき、バンマスが、ミスターとおっちゃんを送って行った。バンマスとうちは近いからミスター、おっちゃんの家を回ってうちに帰るまで僕は付き合うべきだったんだろうけど、僕はそそくさと家の近くで降りてしまった。
なんとなく、やっぱり最後までみんを送るべきだったと反省しています。
いやいや本当に反省しています。
(おっちゃんとミスターは意外と厳しいですからね(+_+))

バンマスには旅行のこととか本当にお世話になっているし、今日もおっちゃんの電話に答えてくれて本当にありがとう。

もうすぐ年末だね。
仲良く年を過ごそうね。

おっちゃん、ミスタありがとうヽ(^。^)ノm(__)m感謝

NEC_0376.jpg
今日は結婚記念日なんですが、この前、誕生日会したばかりだし特に何にもする予定なかったんですが、それでも家には早めに帰っておこうと思い、早くからくつろいでいたんですが、ピンポーンとチャイムが鳴っておっちゃんとミスタがかわいいケーキを届けてくれました。

おっちゃんたちは時々こういうサプライズをしてくれるんですよね本当にありがとう

鍋を食って、ケーキ食ったらちょっと一杯やりますか

もし飲んでたら場所教えてくださいね

最高の人生の見つけ方

スカパーつけたらやってたのでつい見てしまった。
51o9AVxAK9L__SL500_AA300_.jpg

去年か一昨年おっちゃんと人間ドックに行ったとき観た映画だ。

ストーリーはじいさん二人が入院して余命6か月を告げられる。だけど、人生にやり残したことを感じた二人は旅に出て、通称「棺桶リスト」と名付けた人生のやり残しリストを消化していく。一人のじいさんが大富豪だからできることなんだけど、ちょっと男だけで旅行に行きたくなった。

おっちゃん、あねまん、メカドック、ミスター、このブログの登場人物はこれくらいかなあ、ちょっと旅行してみんか

案外大事なことで

忘れ物

今日は久しぶりに仲間と飲んだ。

けっこうたくさん飲んだと思う。今が1時半だからね。

僕は重大な忘れ物をしていた。今日、気づかされた過ぎてしまった忘れ物はもうどうしようもないあとは、僕の誠意しだいだ。

他にもいろんな気づきがあった。

僕は案外酔えないタイプで今日一日を冷静に観察してしまう。だけど浜省がかかればそうも言っていられない。シャイなジャパニーズの本気を見せてみろ!と、拳を突き上げ、すべてのものに反抗の狼煙をあげなくちゃならない。どうでもいいことだけど…。

これがロックの魂、ロックンロールっていうのはそういう理想を追い求め現実の大人たちによって都合よく作られた社会に反抗する純粋な音楽。音楽のジャンルにはそれぞれ意味がちゃんとあるのだ。

今日はそんなことより今度岩手に震災復興の手伝いに行く人の本音が聞けた。彼もいろいろ思うところがあるようだ。トップの人たちは、そんな駒になる人の気持ちをちゃんとわかっているのか?そりゃあ、駒は駒で得るものは多いと思うけれど、歩が歩のままでは負け将棋、歩がと金になる方法は教えてくれない。上司部下、先輩後輩、もう何の秩序もないのかな。世の中はうまく回っていくのだろうか。子供たちが心配になってきた。

ただ一つ面白かったのは、おっちゃんが総務の人に食って掛かっているとき、「まあまあ、お互いの立場もあるしその辺で…」と僕がなだめたことだ。この前から僕の方が諌められてばっかりで「これじゃ立場がいつもと逆だろう」と、思っていたことをちゃんと元に戻した感じがしてちょっとうれしかった。というか、笑えた。一人で帰るときけっこう笑えた(^_^;)あと一人同じことをやりたい人がいるなあ

ありゃりゃおかしいぞ。そういう話じゃないけど、とにかく仲間と飲むのはいいもんだ。

今度、結婚する女の子がいるけれど、僕の後輩です。正直なところ結婚はちょっとあきらめていたからびっくりした。でも、吉報を聞いたときは素直にうれしかった。その年代の後輩たちはみんな弟や妹のように思っている。特に今までずっと妹のままだったのだから想いは格別。他の奴のものになるのかと思うとちょっと寂しい気もする。(まあ、ずっと自分のものではないけれどね…)

みんな、家族のように思ってるよ、支えあって乗り越えて行こうよ。ネ!(^^)!

出世欲だけのつまらない奴らはほっといていいと思うよ)^o^(

いつか君に追い風が 馬場俊英さん

どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
そこから何が見えますか? 立ち上がれ My Friend


君の友達から 手紙が届いた
訪れた運命の前で 君が立ち尽くしていると
「この広い世界の中 なんで君なんだろう」
神様はちゃんと見てるのかと 友達は泣いてた


しばらく会えないねと笑う
君の強さと優しさが 悲しいと 綴ってた
せめて そこまで届くように 今度は僕に歌わせて欲しい
君を愛してる人がいる


どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
そこから何が見えますか? ゆっくりでいいんだよ
立ち上がれ My Friend


平凡な午後の いつもの街角で
肩を叩かれ 振り向くと そこに悲しみが立っている
そんな時代に呑み込まれ 立ち止まってしまう日もあるけど
自分や 家族や 未来や 友達を 信じるしかないよね


疲れていたはずなのに 何も言わずに
笑って 手を振った君のこと
ずっと友達と呼ばせて欲しい 心の暗闇に入れて欲しい
君を待っている人がいる


いつかは誰もがみな 星屑になるけれど
神様が決めた ゴールまで歩いて行こう
頑張ってもいいから 無理をしないで欲しい
そこから空は見えますか? 焦らないでいいんだよ・・


見えないマストに今日もまた 帆を張り続ける君だから
風よ いつか吹き抜けて欲しい


どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
立ち止まるときもある ゆっくりでいいんだよ


またここで会えるよね いつまでも My Friend






「いつか君に追い風が」

お父さん、失業したんか(;_:)

昨日も今日も家族の中で僕が一番早くに家に帰ってきた。

最近、家に早く帰ることが多い。

確かに前にいた管財課はみんなも帰りが遅かったし、僕も7時くらいまでは普通に仕事してた。残業することも多かった。

今でも、いろいろなまちづくりの会議に出たりして、また、いろんな交友関係の人と飲みに行くことも多く、普通の人よりは家の外で過ごすことの多い僕ですが、最近は早く家に帰る傾向が確かにある。

ちなみにうちの子供たちは長男と長女は津山の高校だから7時過ぎには電車に乗るために家を出ていく。2男も吹奏の朝練でそのころに出ていく。

僕と奥さんが一番遅い出勤なんです。

それで、帰りも僕が一番早いってなんか怠けてる感じがするけど、贅沢な感じもしていいと思ってたら、娘が言うんです。
「お父さん、まさか仕事クビになったん」

「いや、朝ちゃんと仕事にいっとるがん」

「朝は行っても公園とかにおるんじゃねん」

「えっばれた」「うん、だから今日は公園も暑くて早く戻ってきた」

「って、やっぱり公園おるんじゃがんっ」

みたいな感じで小芝居が始まりだすと、お父さんの会社での様子みたいな話で盛り上がる。けっこう、おもしろい。かなりみじめな感じの会社員役になってるけど、当たらずもはずれではないことばかり(^_^;)

大切なもの

壁画のお金のことでちょっと変な話がありました。

僕らは大切なものを大切にしようと思っています。

だから、できるだけその過程も正しく、純粋なものであるべきだと思っています。

自分が正しいと思うやり方で、「正しいだろ!」と言えるやり方でやりたいと思ってます。


実はそこがすごく重要で、きっとみんなが解ってくれるハズ。


この前もОさんとN川さんと歴史の話をしながら飲んでたんだけど、歴史好きでその話に乗ってきたい人っているんですよね。で、僕らの話に入ってきて、話に参加するんだけど…。
その史実を知っていることと、そこから何を学んだかの違いがわかってなかったような…。
要するに話の論点が僕らと違ってて、同じことについて話してるけど、実は何もつながるものがなかったりして。で、その人にはなんでつながらないのかが解らなかったりして(^_^;)
そんなことにならないようにいつも心掛けることは

人として人に出会い
人として人に迷い
人として人に傷つき
人として人と別れた
それでも人しか愛せない    あれ(@_@;)この歌じゃないかな

そうそう

「人の心を見つめ続ける時代遅れの男になりたい」だ!(^^)!

いつも人の心を見つめて生きて行かなきゃわからなくなることが多いって結論です。