FC2ブログ

予定変更!!

31日の作業は中止です!すいません
8月1日の日曜午前中に会長とうちの主任が高圧洗浄する予定です。
31日は花火大会なのであの辺りをうろうろできませんでした(^^;)
8月2日は国際ボランティアに「美作」という文字だけペンキ塗りしてもらおうと思ってます。ついでにみまチャンネルに14日の宣伝を少ししてもらいます。
スポンサーサイト



31日土曜の午後

どうしても間に合わないんで、31日の土曜の午後、少しだけ高圧洗浄作業してみようと思います。その日は研修で岡山に行かなくちゃ行けないんですが、午後からは退っ引きならない理由と言うことで休もうかな。
8月2日に国際ボランティアが来るので、美作って字だけでも塗らしてあげたら思い出になるかなと思ってます。

協力いただける人がいたらよろしくお願いします。

いまさらだけど、事業の趣旨を再確認と7月25日作業状況

ここで、改めこの壁画修復活動の本旨を考えてみよう。この問いは僕自身への問いかけでもあるのです。自分でよく「まちづくりにおいては、一つ一つの事業を達成することが目的ではなく、その気持ちを後につないだり・継続することが大切。目的はあくまでいいまちを作ること。」とえらそうに言っている割には、実作業の苦しさや忙しさに負けてしまい、ついとにかく絵を仕上げて、新聞に載って、結果が残ればいいやって感じになっていやしないかと自問自答するものです。
 あそこの絵を掃除して描き直したいと思っていた人は僕が知っているだけでも何人かいたのです。(僕が話しを持ちかけたり、様子見に計画を話すと「私も気になってたんです」とか「やろうと思うとったんじゃ」等と返事が返ってきました。)
 で、実際に描くのは、最初に絵を描いた中学生でなくてはいけない。多少のデザイン変更がある場合などは特に元の作者を無視してはいけないと考え、その卒業生たちに声をかけて見たら、想像以上に思い入れがあり、是非やろうということになりました。しかし、2年目に絵を描いた生徒たちの絵はラグビーの絵だったのが、数年前にサッカーの絵に塗り替えられたそうです。だから僕たちは関係ないよって言うのかと思い、心配したのですが、ずっと協力をしてくれています。
 彼らが、中学時代という多感な時期にふるさとに残した思い出。きっと東京や大阪に出ている彼らの同級生もお盆には戻ってきて懐かしい顔と再会し、昔を思い出しながら、ふるさとを懐かしむことが出来る(だから色塗りは8月14日です)。うん、最高のドリームプランではないか。そして、作業や段取りは彼らが中心となり責任を持つことで、幸福の経済学にあるように参画して感じる達成感を味わってもらおうというものである。
 当初の考えでは、卒業生と本来の当事者である中学校、そして最も動いてくれるであろうPTAがそれぞれ主体性を持って取り組むことによって一体感や個々の達成感につながる真の楽しさを共有したいと考えてスタートした訳ですけど、中学校もPTAも時代の流れでしょうか、あまり変わったことはしたくない雰囲気と、それでなくても行事が多く忙しいという現状から、あまり前向きな感触は得られなかったのです。しかしながら、事業の趣旨はよくわかり賛同できるので共催ということで協力はしますという返事はいただきました。
そんなこんなで、5月頭からちょいちょい河原へ行き、草と戦ってきましたが、夏に近づくにつれ草に勢いが増し、一人や二人ではとうてい太刀打ちできない仕事です。
 この事業の公共としての視点からの効果としては、もちろん景観美化とかその啓発、そして観光資源等がありますが、一番はやはり思い出を修復することでふるさとを振り返るきっかけになり、ふるさとを好きになるきっかけになる。そして、それがUターンなどに結びつけば定住促進事業になり、また若い世代が集まることでひょっとしたら婚活にもなるかもしれないと勝手に期待します。
 しかし、実際暑い中、みんなと作業をともにしていると毎週顔を合わせる彼らに対する信頼、仲間意識、賛同し協力してくれる人の気持ち、これが僕的にはうれしくてたまらないですね。「楽(ラク)」するって字と、「楽(たの)」しいって字は同じ字だけど、30を過ぎたら(僕はもうちょっと過ぎてますけど)ラクするだけじゃたのしくないんですよね。みんなと苦労して、汗をかくから楽しいことに出会えるんですよね。
 これからは本当に市民協働の時代になると思います。時代にあった地域保全活動(トラスト等という)やボランティア活動のあり方を勉強しようと思っています。祭りをしたり観光資源を作るだけがまちづくりではありません。住んでいるみんなが楽しいまち・希望の持てるまちを目指しましょう。
 たぶんあまりぶれてないような気がするので大丈夫でしょう。
 早めに一杯やりたいですね。
タマちゃん一番員放水始め

7月25日は丑湯祭りのあとでしんどかったです。壁画がなくても祭りの片付けがあったんでこっちの方が良かったかな。今回は11人だったかな

7月25日は清掃作業の日

毎日まいにち、たいしたことはしてないのですが、バタバタと忙しく、それでも夜はたくさんビールを飲み、身体の方がちょっと疲れ気味です。で、この一週間は新しい出会いや発見もたくさんありみんなに報告したいことが、たくさんあるんですが、とりあえず22日に実験的に、消防本部員の放水訓練も兼ねてポンプ車から壁画に放水を当て、大きな汚れを吹き飛ばしておきました。ということを報告しておきます。放水始め!!
やっぱり、三角ホーでコリコリしていないところはしっかり草が張り付いています。25日にまたコリコリが出来れば、あとはいよいよ高圧洗浄です。
8月14日も近づいているので、早めに図面と色を確認してペンキの手配をしておかなきゃと焦っています
8月2日は国際交流ボランティアとの合同作業です。先日20日だったかな。国際交流の歓迎会にちょこっと出席させてもらいました。20前後の若者が約10人、みなさん教養の高そうなすばらしい若者たちでした。ですが、僕の語学力の低さに僕自身唖然としました。日本人の英語能力の低さは世界で3番目だそうです。僕が日本全体の順位を下げている要因だと感じました。この機会にしっかり勉強して、コミュニケイションしたいと思っています。はぶあないすうぃーくえ~んど

7月18日清掃作業

P1000665.jpg
7月18日、日曜日午前9時から、またまた清掃作業がんばりました。この日は総勢19人が集まりボランティア作業に汗を流しました。先々週、中学校学年Pを各クラス回って、理解と協力をお願いして回ったので、今回は中学校の関係者が多く集まると思い、受付台や受付簿を用意して待っていたのですが、来てくれた中学のPは僕の友達と第一小学校の前会長、現会長、現副会長でした。第一小のP役員さん、本当にありがとうございます!
P1000664.jpg
当時の絵を描いた卒業生も何人か新しい顔が見え、テキパキと作業をこなしていました。すばらしい!
今回はブロア?ブロワ?よくわからないですが、風で埃を吹き飛ばす新兵器なども登場し、かなり作業も進んだと思います。ただ、やはり数ですね。もう20人いてくれたら、かなりいいところまで作業が進んだと思いますが、一歩ずつ少しずつ進むから楽しいのかなとも思います。次回は25日、丑湯祭りの翌日でまた二日酔いかも知れないけど(実は今回も二日酔いで(^^;)3時間くらいしか寝てなかったのでしんどかったです(T_T))
P1000671.jpg
今回のノルマには入れていない絵ですが、勢いでやってしまえそうです。
P1000672.jpg
ウメの絵は確実に仕上げる段取りです。
ペンキ塗りの日も1ヶ月を切りましたね。あと少しです。みんなの顔と名前も一致するようになりますます雰囲気良くなっていると思います。どんどん、友達に声をかけて、バカなことばっかりやってた中学時代(みんながそうじゃないけど)を思い出して楽しみましょう!

ボランティアチラシ

ボランティアチラシ最新_ページ_1

いまさらですが、いよいよ18日にボランティア作業を行います。たくさん来てくれるかな
チラシ裏

警報は解除

警報は解除となり現在は注意報に変わっているかな日曜日18日のボランティア作業はなんとかできそうですね地味な作業ですが、草刈機を使う作業じゃないので話をしながら楽しくできますよ!
それと、今日農協でちゃんと通帳を作って会員10人分の会費は納めておきました。残りの会員の方は18日にでも持ってきてください。
それで、実は18日は「日本ふるさと塾の花咲爺の集い」に参加するため欠席やむなしと考えていたんですが、先日の全国行脚(中学説明会)のおかげで何人かボランティアに来ていただけるようなので午前中は一緒に作業をして午後から出発するようにします一緒にがんばりましょう!

今日、市役所には金曜日に行われる上山地区の棚田再生協力調印式の事前訪問という形で、ヤンマーさんが訪れました。僕は復元後の棚田の維持管理こそが難しい問題だと思ってるんですが、今日は復元後のオーナー制度(例えば県外の人が耕地を借りて(有料)、農業を地元や管理組合の指導のもとに行い、収穫物は自分のものになる制度)やトラスト制度(トラストとは維持保全するような意味があり、オーナー制度ほどの労力はいらないが、耕地の面積に応じて出資金を出し、収穫物の一部を受け取る制度)の説明があり、そういった管理組合の運営方法などもヤンマーさんが指導してくれるように言ってました。先を見据えてみんなが本気で勉強し協力できれば、なんとかなるような希望も見えたような気がします。17日は棚田の草刈ボランティアにも行ってきます

除草剤蒔いたよ!

壁画5枚分、全ブロックの四方に除草剤散布しておきました。けっこうしんどかったです。見かけて話しかける人や噴霧器の不調もあり時間・労力ともに予想以上に費やしてしまいました。

明日は打ち合わせ会

今日も中学校に行って説明しました。あまり上手に説明も出来ず、なんとなく手応えを感じられていませんが、大丈夫でしょう!
それと、今日は良い出会いがありました。前から林野にまちづくりを一生懸命している人がいるから早くあって話を聞きなさいって、檜尾さんに言われていたんですが、今日、ピアノ教室の生徒仲間の人からもその人のしているギャラリーを見に行ったらどうかと電話があり、会ってお話をさせていただきました。
音楽・美術など芸術文化を身近に感じられるいい機会でもありました。芸術や文化は生活のクオリティを少しあげることが、その目的です。なんでもかんでも観光に結びつけようとするやり方は、底が浅くていいとは思えません。そういうところでも今日の出会いは僕にとって良かったなと思ってます。
壁画のブログじゃなくなってしまっている(^_^;)
壁画会員のみなさま、明日は市民センターの2階会議室で打合会を行います。参加よろしくお願いします。

7月5.6.7日学年P説明会

ブログ作成直後に学年P参加させていただきました。5日は1学年を3クラス、6日は2学年を2クラス、あと明日が3年3クラスですね。PTA役員の方は連日の出席でご苦労さまでございます。
説明会でも言っていますが、やっぱりあの壁画は塗った人にとってはふるさとに残した大切な思い出です。自分たちの力で修復させてあげたいです。そして今回の修復をボランティアで手伝ってくれる中学生や保護者のみなさまにとっては今後この絵が地域貢献の一つのシンボルになり、思い出となり、地域の愛着へと変わります。がんばって楽しくやりましょう!それでは、明日も説明会に行かせてもらいます。よろしくお願いします。