FC2ブログ

8月14日、同窓生でペンキ塗り替え楽しかった!

同窓生約70人、美作中PTA他一般ボランティア参加者約30名、計100名が吉野川壁画前に集結!
巨大梅の木の絵、巨大桃太郎の絵、巨大サッカーの絵が復活し、円仁法師と併せると計4枚の巨大壁画が、新たに生まれ変わりました!
結果より過程が大切、気持ちが大切と言い続けてきた僕も対岸から見る巨大壁画はまさに命を取り戻したような、うーん、とにかく生命を感じます。みなさん本当にありがとうございました。そして、暑い中お疲れ様でした。
サッカー完成
ももたろうと円仁
梅完成集合

久しぶりの記事ですが、今回はありがとうシリーズで行きますね。
まずは貞森会長、いい挨拶でした。9時2分前くらいから鉛筆と紙を持ってあいさつを考えている姿を写真に撮ってないのが悔やまれます。とにかくよくやったと思います。早めに一杯やりましょう!
そして、その同級生、最初から最後まで会長をサポートしてずっと現地や会議に出てくれた西村くん、中島くん、たかちゃん、谷口くん、浜ちゃん、きぬちゃん、中川さん、末元さん、家族みんなでいや会社ごとで協力してくれた早瀬くん、その他たくさんのみなさんありがとう。近いうち一杯やりましょう!

その他の学年も副会長としてがんばってくれローソン湯郷店からお茶の差し入れまでしてくれた三輪くん、がんばって梅の木を最後まで塗り続けた和世ちゃん、やる気一番だったのになかなか現地に出られなくてジレンマがあったと思われる赤鹿さん、自分たちの絵がなくなっているのにリーダーとしての才能を発揮しみんなを引っ張ってくれた岡本くん、ずっと壁画を掃除し続けてくれたヤナギ、佐藤さん、最後まで片付けを手伝ってくれたひろちゃん、掃除の時から撮影係をしてくれたかおりちゃん、そして、みんなの同級生のみなさん、本当にありがとう!近いうち一杯やりましょう!

この活動にいち早く反応を見せてくれた藤森くん、送迎運転をしてくれたありちゃん、当日の冷麺を前日徹夜で打ってくれた岩江さん、いつもホントに感謝してます。消防ポンプ等を貸してくれポイントごとに良い仕事をしてくれた吉元主任、水道タンクや高圧洗浄機等この人がいなくては、塗り替えは出来なかったかも知れない、菊池係長、ありがとう!この人たちとはまた別に一杯やりましょうか(^^;)

そして、ホントに個人的なんですが、僕が去年まで第一小でPTA役員をしていて、別にたいした仕事を何にもしていないのに、この事業のことを話すと全面的にサポートしてくれた山田前会長、本郷会長、けいちゃん、ちいちゃん、あやちゃん、(さきちゃん・みきちゃんも)ホントに嬉しかったです。ある意味このつながりこそがまちづくりなのかなと感じました。ホントにありがとう!この組ともまた別に一杯やりましょうか!

そして、当日他に用事があるのに来てくれた尾さん、内海さん、退職されていてもずっと良い上司ですm(_ _)mありがとうございました。随時一杯やりましょう。

その他にもたくさんの人にありがとうと言いたいです。この気持ちは貞森会長も三輪副会長も同じ考えだと思います。キリがないのでありがとうシリーズはここまでとします。次回は今晩にでも更新します。

追伸 : 私事ですが、いよいよ27日、28日で引っ越しをします。

スポンサーサイト



予定通りで行きましょう!

途中で雨が降るとしてもそれはそれでハプニングを楽しみましょう!
とりあえず、出来るところまでがんばってみましょう!

さっき書いたのに消えた(T_T)

さっき、いつものように長い文章書いたのにうまく更新できなくてがっかりです。てな言い訳から始まる久しぶりの更新です。申し訳ありません。

いよいよ、14日が迫ってきて、壁画の高圧洗浄も一通り完了しました。町の花も市の木に変わりました。あとは本番がんばりましょう。

サッカーの年代少なそうだから、声かけてね。

当日はスタッフは市役所を8時集合出発。いいですね。
一般の方の駐車場は美作中学校、いいですね。
なるべく刷毛、軍手は持参すること、いいですね。
タオル・帽子・サングラスお忘れなく。

他に気がついたことがあれば、僕や会長に電話してください。

あまりに簡単で僕らしくないので、職場のインフォメーションに公開した協力依頼を公開します。

8月14日、ボランティアによる壁画塗り替えの意義(参加してください)
・午前9時~12時までです。汚れてもかまわない服装でお願いします。

 ドリームプラン推進室では、市民ボランティアとの協働事業として、旧美作町の三倉田地内、吉野川護岸ブロックの巨大壁画の塗り替えを応援しています。この事業は単なるペンキ塗り替えイベントではありません。ボランティアやまちづくりに縁遠いと思われている地元の若い世代が自ら地域課題の克服のために立ち上がったもので、「新しい公共」「市民ボランティアとの協働」等のこれからの行政のキーワードを兼ね備えた企画です。是非、市役所のみなさんの協力をお願い します。
 
 今回の作業の中心の彼ら(地元にいる絵を描いた卒業生たち)は、5月から、休日を返上し、決まった日曜日毎に草刈りやブロックの清掃をしてきました。準備をした今の景色からは想像しにくいですが、約800㎡に渡り草が覆い繁り、苔の生えたブロックを現在の状態にすることは、並大抵のことではありませんでした。暑い中の作業で、水分補給のジュース等もすべて自前、道具や燃料も自前でやってきました。ホントによくがんばってくれたと思ってい ます。市役所としても彼らの気持ちに応えたいと思います。特に、美作中学の卒業生、父兄でもある職員さんには自分の後輩や先輩の応援をしていただきたいです。14日はかき氷・冷麺を用意してお待ちしています。協力よろしくお願いします。

ポイントとして

ポイント1 実際に絵を描いた人間が、20年の時を経て自ら修復作業することで、思い出を振り返り、ふるさとへの愛着を深めることが出来る。
ポイント2 地域課題として「美しく作る美作」を目指したとき、中学時代に自分たちが描いた巨大壁画が草や苔に覆われ黒ずみ、ペンキが剥がれ落ち、景観を阻害していることへの解決のため、直接絵の作成に携わった人たちによるボランティア作業で美しい巨大壁画の再生を目指したという心意気 。
ポイント3 全体のペンキ塗り替えをお盆の帰省シーズンに設定することで、かつての同級生と共に思い出を振り返りながら作業できること。このことが、ふるさと回帰、Uターンのきっかけになる(美作市の地域課題としての定住促進のきっかけに)

ポイント4 ボランティアやまちづくり活動に縁遠い世代(30~34歳)の若者による自主的な作業であること(新しい協働の形・創発への期待(瓢箪から駒が出るかも))。
ポイント4 直接的な利益を得るものが誰もいない純粋なボランティアであること。


みなさん、ボランティアと言えば、ただ単に「無報酬でやってる」「好きな人が、好きなことをやってる」「ボランティアと公共は別物」という認識を持っていませんか?
 しかし、ボランティアをしている人のほとんどには、次のような認識があります。行政で出来ていない、または出来ない公共の分野を自らの力で解決しようとしているのです。
 例えば、市道にゴミが散乱していても知らん顔して通る人と、それを拾ってゴミ箱に捨てる人がいます。知らん顔して通る人は自分は忙しいからそんな暇はないとかそれは道路管理者 の仕事だからと言います。善意で整理して掃除してゴミ箱に捨てる人は、「あいつは暇だから」とか「好きでやってる・そういうことに目覚めた」「偽善だ」等と言われてしまいます。でも、自分たちの住む環境を出来る限り自分たちで管理することが本来の姿です。そういった市民運動の結果が、NPO 特定非営利活動促進法の成立に至ったという経緯があるのです。「ボランティアだから役場とは関係ない」なんてことはないですよ!市役所を含め、市民全体で公共を担う時代です よ!


ちょっと、最後の方が挑戦的な感じになってしまってますが(>_<)大丈夫でしょうか(^_^;)

8月14日の仲間集めよろしく!!

さあ、いよいよ大詰めですよ!と、言っても地元の僕たちの活動はしばらくエンドレスですよがんばりましょう!

一つの区切りとして、また当初からの最大の目標8月14日、いよいよ当時の仲間と一緒に絵の復元を行います。「聞いてないよ、俺もみんなと当時を思い出して復元したかったのに」とか「私も描こうと思ってたのに」ということのないように、特に昭和51年4月~55年3月生まれの美作中卒業生には連絡を入れてください。
 確かに、今まで、暑い中、休日ごとに草や苔をコリコリし続けたみんなと、ただ当日塗るだけの人では作業や思いに違いはあるけど、それもこれもみんな14日に仲良く昔を思い出すためです。今までの作業は確かに裏方かも知れないけど、その裏方があってこそ、やっと新たに塗り直せる状況になったんです。できるだけ大勢で楽しみましょう!
 まだ日にちがあるから、どんどん友達の輪で8月14日を宣伝してください。


 今後の日程を確認します。

8月2日、国際ボランティアにサッカーの絵の「美作」の部分を塗ってもらいます。
(せっかくなんで美作の思い出を世界各国に持って帰ってもらいましょう)
8月8日、最後の合同草抜き作業です。草抜班と放水班、高圧洗浄班に分かれて最後の仕上げをします。
8月9日、明日会場を押さえますが、市役所市民センターで6時半から当日の役割について最終確認します。全員の出席をお願いします。
8月12日頃、最後の現地確認をします。
8月14日、午前8時から準備をします。テント3張りや駐車場係の確認です。

とにかく最後まで楽しんでやりましょう!楽しいことは楽してはできないけどね。

追伸  7月29日、一日中泥と水でビショビショになりながら消防本部の力を借りて、高圧洗浄がんばりました。一日中高圧のガンや消防の筒先はたまた草刈機を振り回したので、生ビールのジョッキを持ち上げるのが両手でやっとの状態でした(^_^;)消防のみんな、室長、主任ありがとう。機械を貸してくれたH瀬くんありがとうm(_ _)m