FC2ブログ

お父さん、失業したんか(;_:)

昨日も今日も家族の中で僕が一番早くに家に帰ってきた。

最近、家に早く帰ることが多い。

確かに前にいた管財課はみんなも帰りが遅かったし、僕も7時くらいまでは普通に仕事してた。残業することも多かった。

今でも、いろいろなまちづくりの会議に出たりして、また、いろんな交友関係の人と飲みに行くことも多く、普通の人よりは家の外で過ごすことの多い僕ですが、最近は早く家に帰る傾向が確かにある。

ちなみにうちの子供たちは長男と長女は津山の高校だから7時過ぎには電車に乗るために家を出ていく。2男も吹奏の朝練でそのころに出ていく。

僕と奥さんが一番遅い出勤なんです。

それで、帰りも僕が一番早いってなんか怠けてる感じがするけど、贅沢な感じもしていいと思ってたら、娘が言うんです。
「お父さん、まさか仕事クビになったん」

「いや、朝ちゃんと仕事にいっとるがん」

「朝は行っても公園とかにおるんじゃねん」

「えっばれた」「うん、だから今日は公園も暑くて早く戻ってきた」

「って、やっぱり公園おるんじゃがんっ」

みたいな感じで小芝居が始まりだすと、お父さんの会社での様子みたいな話で盛り上がる。けっこう、おもしろい。かなりみじめな感じの会社員役になってるけど、当たらずもはずれではないことばかり(^_^;)

スポンサーサイト



大切なもの

壁画のお金のことでちょっと変な話がありました。

僕らは大切なものを大切にしようと思っています。

だから、できるだけその過程も正しく、純粋なものであるべきだと思っています。

自分が正しいと思うやり方で、「正しいだろ!」と言えるやり方でやりたいと思ってます。


実はそこがすごく重要で、きっとみんなが解ってくれるハズ。


この前もОさんとN川さんと歴史の話をしながら飲んでたんだけど、歴史好きでその話に乗ってきたい人っているんですよね。で、僕らの話に入ってきて、話に参加するんだけど…。
その史実を知っていることと、そこから何を学んだかの違いがわかってなかったような…。
要するに話の論点が僕らと違ってて、同じことについて話してるけど、実は何もつながるものがなかったりして。で、その人にはなんでつながらないのかが解らなかったりして(^_^;)
そんなことにならないようにいつも心掛けることは

人として人に出会い
人として人に迷い
人として人に傷つき
人として人と別れた
それでも人しか愛せない    あれ(@_@;)この歌じゃないかな

そうそう

「人の心を見つめ続ける時代遅れの男になりたい」だ!(^^)!

いつも人の心を見つめて生きて行かなきゃわからなくなることが多いって結論です。

6月26日日曜日 午前9時から12時まで

昨日のふるさと塾フィールドワークの疲れが取れない。しかも観光ボランティア会長と飲んだ酒が抜けていない感じの中、8時前には、哲さんから電話で今日は行かせてもらうって(#^.^#)。僕は8時15分頃に家を出ました。通りに出るとすぐ、高森くんが、軽トラに草刈り機を積んで市役所へ向かってる。よしよしと思いながら、壁画の前を通ると、今度は三輪君が現地に来て草刈り機を動かしているのを見かけました。うんうん(^J^)

市役所に着くと鳥形くんが居て、現地に行くと酒本君が居てと今日は多く来てくれてました。三輪君の友達からの1000円も預かりました。

まとめておきましょう。女性陣は和世ちゃん、ひろちゃん、ちいちゃん、ちかちゃん、小林さん、男性陣は高森君、三輪君、哲さん、酒本君、会長、鳥形君、おっちゃん、吉元君、やなぎ、そして僕だったかなあ。

まあ、みんなよく来てくれたです。総勢15人はいい感じです。

高圧洗浄機はやっぱり水道事業所の機械が一番よくって仕事が早いんだよなあ。

まだまだ、高圧洗浄はエンドレスでやる必要があるなあ。大丈夫かなあ。来週、晴れの日は夕方とかも草刈りやなんかしてみようかな。

Yes, I am a J Boy!

今年は浜田省吾の年ですね!(^^)! Show me your way  J. Boy.

1307247561811.jpg
ちょっと前になるけど、またまたコンサートに行ったんですよね(^J^)浜田省吾、今年2回目のアリーナ浜省。

今年の12月で60歳、市役所なら定年退職であとは何事もなくって感じかな。

だけど、浜省は違う、いつまでも旅の途上に居ようとしている。常にON THE ROADでいるつもりみたいだ。

今年は大震災の年、世界中が日本の復興を見守っている。まさにShow me your way  J. Boy.って聞こえてきそう。

そのJ Boyを歌うとき浜省は少し話すんです。まだ30代だったころ、アメリカばかりを追い続けていた自分を振り返り俺はいったい何者なんだ?と考えたり、迷ったりしたと。自らの文化を卑下し、アメリカや西洋にかぶれ、自分の国を失いかけていたあの頃、自分のことに置き換えてみてもそんな傾向が確かにあった。アメリカをLooking forしていたかもしれない。

でもどこかおかしい。間違っているような気がする。そんな中からジャパニーズボーイと自らを皮肉った感じで『J. Boy』が生まれたらしい。

そして現実を受け入れ、現実と戦う歌が『J. Boy』なんです。

Yes,I'm a J. Boyと宣言し、そしてShow me your way J Boyと僕らに叫ぶ。


打ち砕け 日常ってやつを

乗り越えろ もう悲しみってやつを

受け止めろ 孤独ってやつを

吹き飛ばせ その空虚ってやつを


アリーナにいる全員が
悲しみや怒りや苦しみや傷みを抱いてダンスする

腕を天に突き上げ叫ぶ

上品に座って演奏していたストリングスや木管楽器の人たちまでがいつの間にか立ち上がって演奏している。

スタンド席の僕たちもYes, I am a J Boy

球けがれなく、道けわし

去年の今時分の会議でもそうだったのですが、やっぱり怒られました怒られると思ってました。

僕の会議の進行って、あまりいい流れ作れないんですよね自分でやってるからそう感じる部分が大きいのかも知れないけど…。

でも、まあ、言い訳ですが僕なりにいろんなパターンを考えてみてのあの資料だったり、呼びかけだったりするんです。

僕が思う一番いけないことは、自分の頭で考えないことです。
アホでもいいんです。自分の価値観で一度そのものごとをとらえて、どっちがホントに正しいんだろうと自問自答することが大切なんです。

僕や僕の仲のいい人は、よくこんなことをいいます。「アイツが言っているんだから間違いはない」これ、自分で考えてないようだけど実は自分で絞り出した答えです。アイツと言われる人と僕の人間関係が生んだ正しい結論を目指すための思考の重要な一部です。

単に反対意見をつぶすことだけを考えたり、自分に有利にことを運ぼうなんてことは考えていないので、大げさかも知れないけど、僕はみんなのために。これからの時代を背負う子供たちのために。を、一番に考えて出した結論だったり、資料だったりです。

たぶん、解っていて、叱ってくれているんだと思います。ありがたいことだと思ってます。
ただ、流れを作るのが下手くそなのでその辺の協力もっとしてよって感じですかね。

最後に、また信頼関係の話

「球道くん」ってマンガ知ってますか。水島新司の野球漫画だけど、僕が小学生の頃ドカベンと並んで愛読書だったマンガです。

ほとんど最終回の巻くらいかな球道くんが審判の判定に猛然と抗議するんです。ボールの判定にストライクだと言って。野球の世界では審判のいうことは絶対で審判がボールと言ったらボールなんです。その様子を見ていた弟の球二郎はアニキはみっともないというのですが父親のプロ野球選手中西大介はあれはストライクだと球二郎を諭します。(大介と球二郎はホントの親子だけど球道くんは違ったんです。そのことが解ってから球二郎は少し複雑な心境になっていたころです)
なんでだよ。一度審判がボールと言ったらあのコースに何度投げても今日はボールだと言う球二郎に大介は「中西球道がボールと言ったらボール、ストライクと言ったらストライクなんだよ」と答えます。事実、その後、大事な場面でボールの判定を受けたコースと同じコースにボールを投げ込み、見事三振に打ち取り完全試合を達成します。

まあ、球道くんの話は分かりにくかったですが、そういうことです。

「球けがれなく、道けわし」

家、片付けたら出てくるかなマンガ

題目岩

先日、題目岩のお経を見えやすくするための作業予告してましたね。足場を作ってたあれです。
翌日は天気予報で確実に雨だったので、どうすんのかなあって、思ってたらなんと朝の7時半に携帯が「はようこにゃあ、半分くらいすんどるで」えーっマジで
結局7時半に直に現場に行ったら、自治会長と観光ボランティア会長がもうかなり切り込んでて
その後、1時間ほどしてからみんなが集まってきたときにはもうへろへろで

たぶん会長二人は7時前から作業してたんだな。結局13時過ぎまで作業してきれいになりました。

もうやめようって言ってから頑張る人もいて、なかなか終わらなかったなあ

すっごく筋肉痛になったし

2011_0615_092350-NEC_0057.jpg
これが↓
2011_0616_125409-NEC_0061.jpg
これだもんね。

当事者なのに山陽新聞にもみまチャンネルにも先を越されたのでとりあえず記事にしてみました。

これからのスケジュール

さっそく、26日の日曜日から準備作業開始です。あとは7月3日、10日、17日、24日、31日、8月7日、ようするにこれからは13日の塗り替え日まで毎日曜日が作業日です。なかなか全部の日程に出られる人は少ないと思いますが、期限を切ってのことなので一つ頑張ってみましょう!

26日はいつもの草取りもするのですが、塗残し絵の輪郭を出すために高圧洗浄をかけます。
高圧洗浄することで、もともとの絵が浮かび上がってくるのではと考えています。

あと、会員の方は会費をどんどん集めてください。とにかくお金がないので会費とか寄付が頼りです。

美作中学校には明日お願いに行ってきます。(吹奏の件もかねて行ってきます)

今年も草との戦いだから、除草のいい方法があれば教えてくださいね。

人として大切なのは「信頼」

人が人を認めたり、仲間にしたりする条件は何がもっとも大切か

頭がいいとか、ルックスがいいとか、都合よく利用できるとか、そんなものじゃないはずです。

答えは「信頼」「信用」、ああこいつは信頼できると思ったら、少々バカでも大丈夫なんです。

僕は先日、ある人と飲みに行く約束をしてたけど、うっかりして他の会議に出てしまいました。一本断りの電話を入れたら良かったのですが、タイミングを逃してその日は連絡できず、翌朝一番にその人の家まで謝りに行きました。まあ、同級生とか昔からよく知っている友達ならそこまでしなくてもと思うのですが、礼を失した行為だと自分で思ったので謝りに行きました。「信用」「信頼」を守りたかったからです。

自分のことに置き換えてみるとよくわかります。信頼できる人には何でも話すし、その人に有利になる、特になる情報を与えるはずです。信頼できる人間はそばにいてほしいし、一緒にいて安心感があります。


先日17日の金曜日、壁画の会議をしましたが、何も言わずに欠席した人が実に多いです。今までも多かったので慣れてしまっていたのですが、日程を調整して来てくれた人もいました。
平日の夜とはいえ、なかなかみんな忙しいスケジュールをやりくりして、会議を開いているので、せっかく調整してきたのに、せっかく意見をまとめてきたのに、誰もいないなんてことになったのでは、本当のところ話になりません。通知が来たなら、(今回はメール送信だったので、メールで欠席する旨を報告するだけでいいんです)いけない場合はその旨を返事することぐらいは、社会人としてというより、人として当たり前のことです。

まあ、今までそれでも何も注意していなかったので、今さらということもありますが、調整してくれている人に申し訳ないと感じました。欠席の場合は連絡だけしましょう。無断欠席は公共入札なら指名停止ですよ

何かが足りない

なんだろう?
最近、何かが足りない(@_@;)

家族、友達、仕事、金(金はいつもないから…)、さては時間?でも、贅沢に使ってるよな。はぁ。

なんだろう?夢?未来?もしかして睡眠?ん?安心?トキメキあっこれだ

これこれすごい一人会議で結論出た!(^^)!

なんか、ちょっとスッキリした。

トキメキえっドキドキ出会いいや、やめとけやめとけ


あんまりこの話題引っ張るとただのアホ中年だからこの辺にしましょう(#^.^#)

さてさて、明日は湯郷の「題目岩」(暴れん坊将軍徳川吉宗の時代のお経が書いてある岩)の周りの草や木を刈って、ちょっと見やすく復元します。
下が水路なので、今日、足場を作りました。いつもお世話になっている観光ボランティアの会長が親分で的確な指示のもと素早く足場ができました。
明日も作業スタイルで出勤です。あ~、壁画も気になる~NEC_0057.jpg
1308103579081.jpg
1308103574663.jpg

ダイエットをしよう!

毎日、忙しいけど、案外身体を動かしていない。
今年の夏は節電のからみでスーパークールビズなどと世間では薄着・軽装が主流。
しか~し、これは大変なことへの気づきも助長してくれている。

うん、デブに薄着はきついかも。まあ、そりゃあ、どっちにしてもただのおっさんなんだから、少々腹が出ていてブサイクでもさほど何かに影響することはないですが、さすがにデブ度が気になる。

今日、指摘されて気が付いたけど、ベルトの上にお腹の贅肉が乗っかっちゃってるから、ズボンのうえの方がビロンとなりつつあるのね。あれがあるからジーパンなんかベルトなしではけないのよ

まずい今日は、仕事を早く終え、若返りの散髪、晩飯はかるく8分目、そして若返りの散歩、そしてやっぱり腹減ってまた飯結局デブ生活なわけですね

明日は、建設のダンプと○○組の道具を借りて、湯郷下のお経の書いてある岩をちょっと見栄えよくきれいにします。
10時からは「なごみ」で人に会う予定。一応社会福祉主事のハシクレなんで、福祉方面にも自信アリ(なんて、自信ないです)。