FC2ブログ

いつも思い出の中のあの日をさがしている

今日はすごい雨だった。

夜は国際交流ボランティアのみんなが、ホストファミリーや地域の人に各国の料理を作っておもてなしをする日でした。

ご飯を食べた感想は、「やっぱり日本食が世界ナンバーワンかも…」って、感じ(^_^;)

でも、アメリカの料理は全部絵理が作ったらしい。Good tasteなんか日本人でもオッケーな感じの味付けさすがは絵理

結局9時ごろまでかかりました。今日は小学生に人気が出て疲れ、料理も一人で頑張って疲れ、自分の食べたい日本食はなくて、とても疲れたそうです。

温泉に行こうかと誘うと喜んだので、急いで準備をして、10時クローズの湯郷温泉にあわてていきました。We are lucky びこーずnear温泉なんて言いながら二人で温泉に行きました。

僕はこんなことも感じています。絵理がお父さんに素直についてくるのはやっぱり知らない土地で一番やさしいお父さんに甘えるのは当たり前。お父さんは全部包んでいてあげようと思ってます。

そして、お父さんは、思い出を蘇らそうとしているのです。子供たちが小さいころお父さんについてきていた時代を。素直な絵理を通して、かわいい娘や息子たちのことを思い出して、懐かしい昔を思い出そうとしているんだと。気づいているんです。

人間はいつも思い出を頼りに生きている。僕にはその傾向が強いかも。


家に帰ったら、絵理が唯一日本の歌で知っているというファンモンの「あとひとつ」をギターで弾きました。喜んでくれたので、調子に乗ってスタンドバイミーやハードデイズナイトも弾きました。さらに調子に乗って松山千春のギター本を持ってきていろいろ歌っているときにはもう聞いてませんでした。中国語で本当のお父さんとスカイプ電話してた。おじゃましました~(+_+)
スポンサーサイト



7月24日 日曜日

前日は丑湯祭りだったため、朝から買い物、昼から準備、夕方からそして踊り、またと夜遅くまでがんばりました。
翌日24日は、7時にみんなで集合して前日の片づけを済ませました。
その足で市役所に行き、トラックに例の高圧とタンクそして消防ホース他掃除器具をつみ、準備万端整えおっちゃん、室長と川に出かけました。
やっぱり川に先についているのは、美作観光ボランティアの会のみなさん、この日は会長以下3人、計4人が鷺の絵の掃除をしてくれました。
僕とおっちゃんも、消防自動車の放水も手順が解り慣れてきて、さっさと無駄なく水が出せるようになりました。

高圧のエンジンも早くかけ残り4分の1を休憩なしの3時間でほぼ仕上げました。

たかちゃん、ちいちゃん、中山さん、ひろちゃんの姿も見え、みんながんばってました。

鷺の絵も今年やらなくちゃって感じになっています。


1時に急いで家に帰ると絵理はばあちゃん、母さん、長男と津山城に出かけたとか。すぐに帰ってきたけど、僕は2時半に今度は鏡野に村上さんを迎えに行かなくちゃいけません。
絵理に一緒に行くかと尋ねると簡単に「行かない」って

一人で迎えに行って、村上さんといっぱいいろんな話をしました。

夕方のパレードはちび太郎もマーチング演奏で出るので絵理と母さんと3人で出かけ、ミーハーな感じでパレードを楽しみました。

そのあと、僕はついでに村上さんとの会食会場に

結局7人予約が一人キャンセルで、一人間に合わず、7人分を5人で割ることになりけっこう高くついてしまいました。
一次会が終わると中山さんに乗せてもらい、ちいちゃん、O高さんとあのかなに

土曜日に絵理と踊ったり、ご飯食べたりできたからいいとするか来週も忙しい土日です

お父さんは反省してます

お父さんは反省してます

お父さんがちゃんと勉強してたら絵理ともっとたくさん話せたのに

お父さんが伝えたいこと、絵理が伝えたいこと

伝わるって大切で素敵なこと

お父さんはやっぱり反省しています

絵理が言ってくれたよね「勉強は何歳でもできる」

すごい子だなって思ったよ

涙が出そうだった

お父さんは英語の勉強始めます


お父さんはすぐに想像します

絵理がいなくなる日のことを考えるとさみしくてたまりません

うちの子供たち、絵理の弟たちや妹もいつまでもお父さんだけの子供ではありません

そろそろ自分の人生を歩き始めています

絵理が居なくなる日のことを考えて泣いたあとは

彼らがこの家を出ていく日のことを想像してしまいます

お父さんは泣き虫です


絵理はいつもお父さんに何かを教えてくれてるね

お父さんはやっぱり幸せです

もう少し、もう少し、絵理のお父さんでいさせてください

絵理が迷子になったらお父さんがすぐに見つけてあげる

もう少し、絵理の笑顔をお父さんにください

曇りの日はいい天気だね

明日も一緒に自転車で出かけよう

もううちの娘です

今年、初めて、国際交流ボランティアのホストファミリーを引き受けました。
どんな子が来るのかとドキドキしていたけど、アメリカカリフォルニアから来た18才のゴルフ少女、イタリアの母と日本人の父を持つ(ただし日本のお父さんはずっと中国にいるため中国語しか話さないらしい)ハーフのスレンダー美人。
うちの子供たちは17歳、15歳、13歳だから一番上のお姉ちゃん的存在。僕はどうしてもお父さんでしかないけどね
すでに、何日か経って別れの日が来ることを考えると、すごくさみしい。
家族って大切な存在だよね。

ああ、ホントにいい子が来てくれてよかった今、夜中の1時が来ようとしているけど、僕と二人でキッチンでそれぞれのパソコンをいじってます。つながって良かった~世界中にいる友達にいろいろと報告するんだって
IMG_1139.jpg

長男は進学目指して津高でがんばっているだけあって、英語力が僕の3倍くらいあったな。助かったぞ!

7月17日 清掃作業

遅くなりましたが、17日の(三連休だったですね)経過を発表します。

8時25分に市役所に着くとすでに室長がスタンバッてて、綱沢君が駐車場でうろうろしてて、ダンプや消防自動車の段取りしていたら、鳥ちゃんがやってきました。

あーっ綱沢君と行くけど、水が出せないって言ってた理由がここでわかったしげちゃんじゃない方の綱沢君だった訳ね

現地に行くとすぐに観光ボランティア会長がこれまた現地でスタンバってて、三輪君が友達の会費2000円を持ってきて、なかなかいい滑り出し、消防自動車で慣れない放水の準備を慣れない3人でして、結局やっぱり圧が上がらないよっしーに電話して聞くと、いろいろ開けたり閉めたりがあったみたいで、なんとか「放水開始!」

上に上がると高圧洗浄のトラックは来ているものの誰もエンジンかけることはしてなくて、これまた一汗かいてエンジン始動、そのころオッチャン到着。おっちゃんと3列ずつ計18列くらい洗ったかな。

観光ボランティアの会長は泰平橋近くの鷺が飛び立つ絵の周りを飛躍的にきれいにしてしまいました。これはここも今年塗らなくてはいけないなあ。

たかちゃん、和世ちゃん、ももちゃん、ちいちゃん、岡本君、ヤナギ、西村くん、本郷会長、遠くから安東君が参加してくれました。あの草だらけだった階段部分が今はめっちゃきれいになってます。みんなで手を加えるとどんどんきれいになっていくんですわ。ボランティアしてるって気分もいいしね。

ちいちゃん、ももちゃんは冷たい飲み物を用意してくれてたかちゃんはアイスクリームをみんなに買ってくれました

室長は今年も5000円の寄付、ちいちゃん、あやちゃん、三輪君の友達3人、計1万円を通帳に入れさせてもらいました。

翌18日も観光ボランティア会長はブロック清掃してくれたらしい。僕らもそろそろ本気モード入れて、作業加速しますかね。

といっても、猛暑猛暑です。めちゃくちゃ暑いです。僕とおっちゃんの高圧洗浄も大変なんだけど、水にぬれる分暑さには耐えられます。みんなは大変だったと思います。

来週24日はバイクツーリング予定してたけど、休みどころじゃないのでこっちに参加します。

23年度チラシ 壁画補修

Taro-23年度補修チラシ
17日は消防隊も来るから、洗浄の方もガンガンできますよ

今日の午前中、題目岩の草刈りついでにトラックに高圧洗浄乗せて少し洗ったよ

ガソリンも入れたし、準備できてるからね

そして、昨日第一小と美作中、林野高校に配ったチラシを発表しま~す

相変わらずセンスはないですからね

Taro-23年度補修チラシ

今日の壁画活動

今日は、壁画のことで結構動いたよ!

先ずチラシを刷った。と言っても輪転機で千枚刷った。絵が潰れるのは仕方ない。

そして300枚を美作第一小学校に持って行った。新しい女性の校長先生がすばらしい活動だとほめてくれた。

次に林野高校に行き、岸本先生に配布をお願いしまた300枚渡した。

岸本先生とは、MDPの昔倉敷祭りのことで少し話した。真面目で控えめだけど、いろんな困難に前向きに立ち向かう素敵な先生でした。何よりチャーミングです。壁画の方にも協力したいって!僕もMDPに協力します!

MDPの子たちに役場チームで踊りに出たらということも提案しておきました。地域の祭りに出ることも有意義です。外国人ボランティアとも交流できるしね。

最後に、美作中学校、美術の先生に昔の美術の先生が起こしてくれた下絵を渡し、少し改良ポイントやベネッセマークの位置について話しました。この先生も控えめで素敵な先生でした。

そして、校長先生に320枚チラシをことづけました。

やっぱりがさつな感じの人よりも、控えめで品のある人に惹かれるなあ。と、自分分析

人間の汗と涙は枯れない

僕はこう見えて非常に繊細な神経をしている。他人の気持ちもにも敏感だけど自分のハートも敏感だ。

いいこと、悪いこと、なんとかバランスをとってやってるけど、好き、きらいのバランスは難しい。

繊細な心を持ちながら、自分に正直にしか生きられない。

あまり現代社会の波を上手に泳いでいくタイプではないと思う。

だからか?そうなのか?

最近、元気がない。元気がなさそうに見える。正直なとこよくわからないけど、好きな人間にばかり囲まれて生きている訳にはいかない。それはこの社会に生きるものの宿命。しかたない。

と結論が出たところで、今日、おっちゃんが役場の3階に来た。おっちゃんとの連係プレーで今現在やはり35議席くらい獲得した。我ながらたいしたものである。

そして、おっちゃんは元気だった。見習わなくてはならない。

夜はスポーツ課のやっさんとウォーキング大会の打ち合わせに行った。やっさんは昨夜のなでしこ戦のパブリックビューイングで寝てないはずである。しかも会議もウダウダしたもので、肝心のウォーキング大会の内容まで進まなかった。やっさんには悪いことをした。けど、出しゃばることなく控えめに会議を済ませ、終始大人の対応だった。やっぱり見習わなくてはいけない。

そして、うちに帰って、スカパー!をつけると懐かしい教師ビンビン物語をやっていた。大好きな番組で少し震えがきた。徳川龍之介が言ってた、人間の汗と涙は絶対に枯れない。だから絶望しても失望してもまた立ち上がり何度でも正しく生きようと立ち向かうことが出来るんだって!やっぱり龍ちゃん良いこと言う!

おっちゃん、やっさん、龍ちゃんを見習って僕もがんばろっと!

壁画の話

ちょっと覚えていることを、書いておこう。

優子さん、ちいちゃん、あやちゃんから会費いただいてます。今日、口座に入れます。

それから、残っているデザインの復元、昔の美術の先生が思い出しながら描いてくれましたよ。

今日の夕方、今の現役の美術の先生のところへ持っていきます。

楽しみです。

今週の日曜日は清掃がんばります。腰痛で体調イマイチだけど(+_+)

なでしこのおかげで早起きに

なるかなあ。今日は後半からテレビの前で応援してたけど、期待を裏切らないね。すごい

やっぱり宮間はすごい

目ざましテレビのみんなも早起きですごい

うちの奥さんも早起きして弁当作ってすごい

でも、女子サッカーっていつになったら直接ゴールをあげる人だけじゃなく、アシストやフリーキックでゴールを演出する宮間なんかの役どころに注目するのかなあ

男子サッカーでは昔から木村和司だったり、今の中村俊輔だったり、ゲームメーカー、ラストパスを出す人に脚光浴びせるのにね
むしろ、ストライカーよりかっこいい感じなんだけど…