FC2ブログ

チケット買って~(~_~;)お願い

チケット買ってください~

お願いします

大人700円 たったの 高校生以下300円 たったの 未就学児無料 なんと
チケット買ってくれる人はここにかる~い気持ちでメールしてみて ken.at.home5@gmail.com
チケットは配達しますよ
img002.jpg
スポンサーサイト



参加してくれ~みちくさ小道プログラム

10月15日 湯郷を会場に西本農園、加工体験&食事会
10月30日 むかし倉敷の蔵屋敷でカホン作成&珈琲タイム
11月20日 宇野農園で農業体験 農業に勇気(有機)を、そのあと食事会
11月23日 武蔵の里を自転車で散策 本物武蔵も登場!

11月23日はスタッフも募集! 僕は全プログラムに参加予定です(^_^;)

最高の人生の見つけ方

スカパーつけたらやってたのでつい見てしまった。
51o9AVxAK9L__SL500_AA300_.jpg

去年か一昨年おっちゃんと人間ドックに行ったとき観た映画だ。

ストーリーはじいさん二人が入院して余命6か月を告げられる。だけど、人生にやり残したことを感じた二人は旅に出て、通称「棺桶リスト」と名付けた人生のやり残しリストを消化していく。一人のじいさんが大富豪だからできることなんだけど、ちょっと男だけで旅行に行きたくなった。

おっちゃん、あねまん、メカドック、ミスター、このブログの登場人物はこれくらいかなあ、ちょっと旅行してみんか

案外大事なことで

弁慶の勧進帳

そうそう、ちょっと書いてメモしておこうと思うのが、9月24日の終了レポート発表が終わったのが12時50分、ほとんどの人は弁当をとって会場で食べたけど、高校生は全員外に食べに行ったんです。
40分間の休憩で13時30分から木村先生の講演だったんだけど、彼らは一人も帰ってこず、連絡もなく、仕方ないので、講義を開始しました。
講義開始から20分くらいたってからでしょうか、全員が会場に戻ってきました。

間に合わない事情はあったのかもしれませんが、「時間を守れず」、「遠くから来られている木村先生に失礼であり」、「何の連絡もなかった」という事実は、どうにもなりません。
ふるさと塾にきてる高校生たちは僕にとってはホントにかわいい子供たちのようなもので、何を言っても、何をやってもまったく腹が立たないのが事実ですだけど、ここで僕が怒らないのは、木村先生に対して失礼極まりないと思ったので、少し話を中断して高校生たちにお説教をしました。すかさず、木村先生が彼らをフォローしてくれて、そのおかげでたいして雰囲気も悪くならずに講義を進められました。
P1040066.jpg

まあ、なんにせよ僕と木村先生のファインプレーです。義経を叩く姿を見て、関所の役人が騙されたふりをして、ああ日本人の美学ですね。(この自画自賛太郎は日本人らしくないかも…)

話は変わりますが、日本の美学と言えばカリフォルニアに帰っている絵理から手紙と写真楯が送られてきました。24日は打ち上げで午前様まで飲んで家に帰ったのですが、彼女の手紙を読んで夜中にまた号泣ですいい気分で飲んでたこともあり気持ちよく泣けました絵理ありがとう。
でも内容からはまたすぐに会えるってことが書いてあります。また近々に日本に来るのか?

修了証書、修了式。えっ終了式? 現時点で思う反省(^_^;)

9月24日、第1期美作ふるさと塾が終わってしまいました。
普通、一つの仕事が無事に終わると「やれやれ」と肩をなでおろしホッとするのが常ですが、このふるさと塾だけは僕の思い入れも強くて終わったことに対してすご~くさみしい気持ちを感じます。

僕の悪い癖で全部自分の頭の中だけで準備してしまうので本番直前でバタバタしてしまい、勝手にこれぐらいでいいかと思ってしまい反省が残ることもしばしばです。

入塾式のときは、国旗も市旗もちゃんと用意してたんだけど、今回は忘れてました。看板も「終了式」と書いてレジメには「修了式」「修了証書」です。山陽新聞さんに聞かれて初めて気づくような次第で恥ずかしかったです。ぎりぎりセーフかなって感じなんでよかったけど、入塾に対して卒塾でよかったかなと思っています。

まだまだ考えてみれば反省するポイントがたくさん出てくるんですが、24日まではみんなのレポートがそれなりにまとまること、そのレポートを第3者から護ること(「こんなのでレポートと言えるのか」なんていう堅物に、それぞれの立場で純粋に作ったものを絶対にバカにされたくなかったので…)、そしてそれをまとめることで精いっぱいでした。ホントに手作りで仕上げた第1期ふるさと塾でした。

だけど本当にいい仕事をさせてもらいました。終了レポート発表会は無駄じゃなかったです。僕が感動したとコメントしたのをみんなは冗談だと思って笑ってたけど、メカドックくんが大きな声を張って真面目に寸劇に取り組んでいる姿にマジで泣きそうになってました

第1期生のみなさん。卒塾後も義理と人情としがらみのネットワークを有効に利用して来年の塾をもりあげてください。

そうだ!第1期生の方に卒塾にあたってぜひ来年もこの人材育成講座を存続させたいという文章を書いてもらおう。感想文を。

「花いっぱい作戦ブログ」では、ちゃんと修了式並びに終了レポート発表の記事を書きたいと思います。そちらの方はちゃんと書かないといけないので、取り急ぎ個人的な想いをこの壁画ブログで報告です。

本当にありがとうございました。とてもいい勉強になりました。今後ともよろしくお願いします。
075.jpg
044.jpg

忘れ物

今日は久しぶりに仲間と飲んだ。

けっこうたくさん飲んだと思う。今が1時半だからね。

僕は重大な忘れ物をしていた。今日、気づかされた過ぎてしまった忘れ物はもうどうしようもないあとは、僕の誠意しだいだ。

他にもいろんな気づきがあった。

僕は案外酔えないタイプで今日一日を冷静に観察してしまう。だけど浜省がかかればそうも言っていられない。シャイなジャパニーズの本気を見せてみろ!と、拳を突き上げ、すべてのものに反抗の狼煙をあげなくちゃならない。どうでもいいことだけど…。

これがロックの魂、ロックンロールっていうのはそういう理想を追い求め現実の大人たちによって都合よく作られた社会に反抗する純粋な音楽。音楽のジャンルにはそれぞれ意味がちゃんとあるのだ。

今日はそんなことより今度岩手に震災復興の手伝いに行く人の本音が聞けた。彼もいろいろ思うところがあるようだ。トップの人たちは、そんな駒になる人の気持ちをちゃんとわかっているのか?そりゃあ、駒は駒で得るものは多いと思うけれど、歩が歩のままでは負け将棋、歩がと金になる方法は教えてくれない。上司部下、先輩後輩、もう何の秩序もないのかな。世の中はうまく回っていくのだろうか。子供たちが心配になってきた。

ただ一つ面白かったのは、おっちゃんが総務の人に食って掛かっているとき、「まあまあ、お互いの立場もあるしその辺で…」と僕がなだめたことだ。この前から僕の方が諌められてばっかりで「これじゃ立場がいつもと逆だろう」と、思っていたことをちゃんと元に戻した感じがしてちょっとうれしかった。というか、笑えた。一人で帰るときけっこう笑えた(^_^;)あと一人同じことをやりたい人がいるなあ

ありゃりゃおかしいぞ。そういう話じゃないけど、とにかく仲間と飲むのはいいもんだ。

今度、結婚する女の子がいるけれど、僕の後輩です。正直なところ結婚はちょっとあきらめていたからびっくりした。でも、吉報を聞いたときは素直にうれしかった。その年代の後輩たちはみんな弟や妹のように思っている。特に今までずっと妹のままだったのだから想いは格別。他の奴のものになるのかと思うとちょっと寂しい気もする。(まあ、ずっと自分のものではないけれどね…)

みんな、家族のように思ってるよ、支えあって乗り越えて行こうよ。ネ!(^^)!

出世欲だけのつまらない奴らはほっといていいと思うよ)^o^(

やっぱり道具から(V)o¥o(V)

最近、ゴルフクラブが気になる。

この前もゴルフ5でアイアンを見てしまった。

僕のゴルフ道具は、格安中古かもらいもんしかない。だけど、次にゴルフに行ったときにひどいことにならないように苦手のアイアンを得意のウッド感覚で打てる(打てるらしい)たらこ型アイアンで安定を手に入れようかと思っている。(実際はそんなにうまくいかないってことは百も承知なんだけど、それでも道具を選んだりするのは楽しい)
まあ、そんな気持ちで道具選びも遊びの一つだなあって感じている今日この頃。

そんな今日この頃にあって、またまたサプライズなプレゼントをもらっちゃったったった!(^^)!

サプライズと言ってもホントは僕が「おねだり」をさりげなくしていたんだけどね。

自転車のライトとサイクルメーターが手に入りました

ホントにありがとうございます一気に自転車の装備の充実をしたくなりました。

スタンドがないし、ボトルホルダーがない。後ろの点滅もあった方がいいし、手袋やサングラスも、ああ、どんどん自転車に乗りたくなってきた

まっ、そういう具合に道具に凝るのも遊びの醍醐味の一つ、という話でした。

まあ、格安で充実させるということがポリシーですが
NEC_0338.jpg
NEC_0337.jpg

いつか君に追い風が 馬場俊英さん

どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
そこから何が見えますか? 立ち上がれ My Friend


君の友達から 手紙が届いた
訪れた運命の前で 君が立ち尽くしていると
「この広い世界の中 なんで君なんだろう」
神様はちゃんと見てるのかと 友達は泣いてた


しばらく会えないねと笑う
君の強さと優しさが 悲しいと 綴ってた
せめて そこまで届くように 今度は僕に歌わせて欲しい
君を愛してる人がいる


どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
そこから何が見えますか? ゆっくりでいいんだよ
立ち上がれ My Friend


平凡な午後の いつもの街角で
肩を叩かれ 振り向くと そこに悲しみが立っている
そんな時代に呑み込まれ 立ち止まってしまう日もあるけど
自分や 家族や 未来や 友達を 信じるしかないよね


疲れていたはずなのに 何も言わずに
笑って 手を振った君のこと
ずっと友達と呼ばせて欲しい 心の暗闇に入れて欲しい
君を待っている人がいる


いつかは誰もがみな 星屑になるけれど
神様が決めた ゴールまで歩いて行こう
頑張ってもいいから 無理をしないで欲しい
そこから空は見えますか? 焦らないでいいんだよ・・


見えないマストに今日もまた 帆を張り続ける君だから
風よ いつか吹き抜けて欲しい


どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
立ち止まるときもある ゆっくりでいいんだよ


またここで会えるよね いつまでも My Friend






「いつか君に追い風が」

やっぱり道具から(#^.^#)

ゴルフしている人って、道具にお金使ってるよね
僕は友達がつるやゴルフにいたから就職したころに付き合いで2万円出して、クラブ入れるバッグとボストンバッグ、シューズケースのバッグ3点セットを買った。でもクラブは親父が持っていたのを入れて初めてのゴルフに行ったなあ
ずっとゴルフはしなくて合併前くらいに同級生で正月ゴルフするのに合わせて、同級生からまたシューズとバッグとクラブを一セットまるまる全部で2万5千円で用意してもらった。これは中古品、世話してくれた友達はつるやゴルフからゴルフパートナーに変わっていた。パターは先輩にもらった。後輩にドライバーをもらった。友達にドライバーやバッグをもらったけど、また人にあげた。今はI沢君にもらったナイキのパカーンって音のするドライバーを使っている。ちゃんと買うと当時5万円くらいしたそうだ。パターはY野君にパターマットを送ってもらったときのおまけというのを使っている。あと1本1500円のフェアウェイウッドを5本使っている。
そんな具合で、道具に何の興味も持たなかったけど、アイアンが打てないのを気にして、あのウッドみたいになったアイアンっていくらぐらいするのかなあと、思いネット見てたらこれまたオークションで6本セットが4千円くらいで手に入りそう思い切って買ってみちゃおうかな

まだまだ高い道具が欲しいなんて全然思えないです。簡単にできる道具がいいです

対照的にスキーの道具はちょっといい奴でないとダメなんですよねスキーを本気でしない人から見ると同じように滑っているように思われるけど、いい道具と安い初心者用では自分の中でのパフォーマンスが全然違うんですよ気持ち良く滑れないから道具もある程度のレベルのものが欲しいですね。な~んてたいして滑れないけど

ミツバチの羽音と…、反省会

昨日10日は、中学校の運動会だった。前の日がハードでやや疲れ気味、だけど、いい場所を入田時代のご近所さんがちゃんととってくれてて、ゆっくりテントの中で観覧できました。
うちのチビけっこうでかくなってました

この前、林野高校に用事で行ったら、運動会やってたけど、意外にたくさん親が観に来ているんですよね。
何歳まで運動会観に行く気なんだ

で、土曜日はホントに疲れ切って早く寝ちゃいました。金曜の疲れでしょうね

で、今日日曜日は湯郷の道つくり道つくりと言っても入田でやってたような又か池まで約1キロをずっと草刈りしていく必要もなく、河川花壇の整備だから一人一人の負担が非常に少ない。部落内の連絡だったり顔見せの場だね
NEC_0314.jpg
NEC_0315.jpg
NEC_0316.jpg
NEC_0317.jpg
NEC_0318.jpg

そのあと、昼食会を兼ねた反省会、みんなまじめな人ばかりで、原発問題についてどうみんなに訴えて行けばいいのか。どうしたらみんなが真剣に考えてくれるのか話し合っていました。
僕の小学校のときの先生にも会い、ちょっと褒められたりしてかなりうれしくて、ちょっと涙が出そうになりました。(小学校のときはちょいちょい悪さしてるところを見つかってよく怒られてましたけど…)

そのあとは、久しぶりにピアノの練習に行きまして、なんとな~くゆっくり目のパイレーツオブカリビアン弾いてきました