FC2ブログ

人として大切なのは「信頼」

人が人を認めたり、仲間にしたりする条件は何がもっとも大切か

頭がいいとか、ルックスがいいとか、都合よく利用できるとか、そんなものじゃないはずです。

答えは「信頼」「信用」、ああこいつは信頼できると思ったら、少々バカでも大丈夫なんです。

僕は先日、ある人と飲みに行く約束をしてたけど、うっかりして他の会議に出てしまいました。一本断りの電話を入れたら良かったのですが、タイミングを逃してその日は連絡できず、翌朝一番にその人の家まで謝りに行きました。まあ、同級生とか昔からよく知っている友達ならそこまでしなくてもと思うのですが、礼を失した行為だと自分で思ったので謝りに行きました。「信用」「信頼」を守りたかったからです。

自分のことに置き換えてみるとよくわかります。信頼できる人には何でも話すし、その人に有利になる、特になる情報を与えるはずです。信頼できる人間はそばにいてほしいし、一緒にいて安心感があります。


先日17日の金曜日、壁画の会議をしましたが、何も言わずに欠席した人が実に多いです。今までも多かったので慣れてしまっていたのですが、日程を調整して来てくれた人もいました。
平日の夜とはいえ、なかなかみんな忙しいスケジュールをやりくりして、会議を開いているので、せっかく調整してきたのに、せっかく意見をまとめてきたのに、誰もいないなんてことになったのでは、本当のところ話になりません。通知が来たなら、(今回はメール送信だったので、メールで欠席する旨を報告するだけでいいんです)いけない場合はその旨を返事することぐらいは、社会人としてというより、人として当たり前のことです。

まあ、今までそれでも何も注意していなかったので、今さらということもありますが、調整してくれている人に申し訳ないと感じました。欠席の場合は連絡だけしましょう。無断欠席は公共入札なら指名停止ですよ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する