FC2ブログ

人間の汗と涙は枯れない

僕はこう見えて非常に繊細な神経をしている。他人の気持ちもにも敏感だけど自分のハートも敏感だ。

いいこと、悪いこと、なんとかバランスをとってやってるけど、好き、きらいのバランスは難しい。

繊細な心を持ちながら、自分に正直にしか生きられない。

あまり現代社会の波を上手に泳いでいくタイプではないと思う。

だからか?そうなのか?

最近、元気がない。元気がなさそうに見える。正直なとこよくわからないけど、好きな人間にばかり囲まれて生きている訳にはいかない。それはこの社会に生きるものの宿命。しかたない。

と結論が出たところで、今日、おっちゃんが役場の3階に来た。おっちゃんとの連係プレーで今現在やはり35議席くらい獲得した。我ながらたいしたものである。

そして、おっちゃんは元気だった。見習わなくてはならない。

夜はスポーツ課のやっさんとウォーキング大会の打ち合わせに行った。やっさんは昨夜のなでしこ戦のパブリックビューイングで寝てないはずである。しかも会議もウダウダしたもので、肝心のウォーキング大会の内容まで進まなかった。やっさんには悪いことをした。けど、出しゃばることなく控えめに会議を済ませ、終始大人の対応だった。やっぱり見習わなくてはいけない。

そして、うちに帰って、スカパー!をつけると懐かしい教師ビンビン物語をやっていた。大好きな番組で少し震えがきた。徳川龍之介が言ってた、人間の汗と涙は絶対に枯れない。だから絶望しても失望してもまた立ち上がり何度でも正しく生きようと立ち向かうことが出来るんだって!やっぱり龍ちゃん良いこと言う!

おっちゃん、やっさん、龍ちゃんを見習って僕もがんばろっと!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する