FC2ブログ

塗り替えから一週間

全然休む間もなく、新しい問題が発生しています。

この社会のなかには、正しいことをしようとする人、正しい考えを他の人にも教え広めていこうとする人、確かにいます。
でも、そんな人の善意の気持ちを話のネタにして遊ぶだけの人、邪魔をしたい人、正しいことがわからない人もいます。
忙しくてそんなこと考えていられない人もいます。

どうでもいいって人もいます。

いやいやいや、なかなか大変よ。人の邪魔だけはしないでおこうね

別の話だけどね

この前、塗り替えのとき、心の中でイライラモヤモヤしてたのは、塗り替え時のときに、一生懸命頑張っている人とすぐに休んで休憩する人の差がありすぎて、それがどうしても目に入ってくるもんだから…。

特に今まで頑張って裏方に徹して来てくれた人たちが、ジュースや焼きそばをわざわざ日陰で休んでいる人のところまで運んでいって、それを当然のような様子でサービスを受けている人を見たら「恥ずかしい気持ちはないの」「感謝の言葉はないの」と思いイライラしました。
みんな、ボランティアで頑張ってくれている人たちだから一人一人が一人一人に感謝する場でないといけないんです。当日来られなかったけど、塗り替えまでの段取りを一生懸命してくれた人はたくさんいます。みんなに感謝しなくてはいけません。
まあ、そういうことです。

あと、マスコミってなでしこの絵の部分しか取り上げないですね。あの壁画はいろんなテレビがまちの盛り上がりのコーナーのトップに紹介してくれますが、なでしこに塗ったことしか報道されません。地元の新聞もあれだけ説明したのに一週間前から現地で塗り絵状態を作る作業をしたことしか書いてません。ジャーナリスト魂みたいなものはないですね

でもでも、一般の人からの評判は上々です。美術部の子供たちが作ってくれた色遣いがよかったのだと思います。来週は美作中学の2年生が河原の掃除に来てくれるので雑草を抜いてもらおうと思っています。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する