FC2ブログ

中学生と一緒に草取り(=^・^=)

8月21日は美作中学校の奉仕作業の日。

むか~し昔は(20年前とかのことね)、壁画周辺の清掃作業も環境整備に入っててかなりがんばってやってたらしい。

最近、塗り替えをする前の最悪の状態のときは(3~5.6年前くらい)、壁画周辺と言っても草刈り機で上にある草や河原の草を刈っていた程度だった。

まあ、今の状況からは考えられない草だったから、絵なんか当然きれいではなく、あの絵が河川を汚しているという人も結構いたのは確か。

でも、今年のPTA作業では、教頭先生から2年生を河原班にするので現地での監督をお願いしますと頼まれた。

ちょうど、塗り替えから一週間たつので今の時期で言えばちょうど手で抜きやすい草がたくさん生えている頃、中学生の活躍が期待できるときでした。
269.jpg
265.jpg
271.jpg

中学生が20人、大人の方が15人くらいしたが、次回塗ろうとしている絵の整備と階段部分の草の除去、塗り直した5枚の壁画、35人ですべて掃除しました
280.jpg
281.jpg
282.jpg
283.jpg

本当にいいタイミングで掃除ができました
279.jpg


追伸 自画自賛になるけど、今回のなでしこキャンプでたくさんの人があの絵を見てくれて、写真をとってくれました。
あの川にあれだけの絵を描くことがどれほどの労力を要するのか理解されてるかどうかはわかりませんが、美作市民はあの川のブロックを使って一つの風景を作ってお客様をもてなしているということはわかったはずです。
もしあの川の風景が3年前の状態であったならと考えるとゾっとするでしょ
いくらなんでも例えお金を投じて業者に依頼したとしても一週間ほどの準備では何もできません。
僕らのしたことは、全国の人々に対して、美作市の市民力を十分にアピールしていると思います。
しかしながら、悲しいかな報道というものは、あの宮間選手と福ちゃんの部分しか取り上げません。去年から湯郷ベルの選手がそのとなりにいること。この壁画全体が市民のボランティアによるものなどということをもっと報道していたら、市民がお客さんに尋ねられたときにもっとPRすることができ美作市民の魅力を発信できたはずです。
でも美作市始まって以来のこの賑わいの中、あの河川ブロックが以前の景観でなくちゃんとよみがえったものだったということ、本当に良かったと実感しています。みんなは、整備前の状況を覚えていないでしょうが、草もはや木のような状態だったんですから
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する