FC2ブログ

国際交流の反省会

今日は午後7時から国際交流の反省会があった。

僕はすっかり一杯やるものだと思っていたら、本当の反省会だった

この前から広島のことをよく書いているけど、ボランティアでホームステイに来る外人さんたちもやっぱり広島には興味があるみたい。A.A.B生まれの人たちばかりだからねいいことだと思う。

広島と並んで戦争の悲惨さを現代に伝えているのが、鹿児島の知覧、そう特攻記念館だ。あそこに足を踏み入れた瞬間、目頭が熱くなるもう空気がちがうものね。

萩原先生は子供たちをあそこに連れて行ってやれという。僕もそう思うけど、いや、そうですね。子供たちもちゃんと成長してるから早めに見せてやった方がいいですね

国際交流の話だけど、活動報告書に僕の感想文も載せてもらえることになった。僕の場合、国際交流というより一人娘が増えた家族の話にしかならないけどね

ただ、今日も言ったんだけど、せっかく日本に来てくれたんだから、この国の歴史や文化、日本人の持つ美意識みたいなものをもっと伝えたい。そのためには、僕らも彼らの国の歴史や社会的背景を勉強して迎えなければお互い分かり合えることは難しいんじゃないかってね。
僕は一期一会を大切にしてるけど、現代は世界中どこにいたってまた会える。連絡とれる。スカイプで今でも顔を見て話せる。

国際化の時代ですね。一番の反省は僕の英語力の低さでした

もう一つ、今日はいいことがあった。一生懸命頑張っているとても素敵な人がいる。
少し、悩んだり心にもやもやするものがあったのかもしれない。
だけど、正直だから悩むし、正しく自分らしくあろうとするからもやもやもする。
自分で言うのもなんだけど、僕はすごく繊細で、本当はあれこれ気になる方だ。だから疲れる。たぶん気にしない人は疲れない。気にしない人の倍くらい疲れていると思う。だけど、太っているからやっぱりそれは違うのか。
いやいやそんなことどうでもいい。
今、話した素敵な人の話だ。自分に正直に自分らしく、そう魔女の宅急便のキキのように時には落ち込むこともあるけれど、です。
僕は強い人より、悩みながら生きてる人が好きです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する