FC2ブログ

忘れ物

今日は久しぶりに仲間と飲んだ。

けっこうたくさん飲んだと思う。今が1時半だからね。

僕は重大な忘れ物をしていた。今日、気づかされた過ぎてしまった忘れ物はもうどうしようもないあとは、僕の誠意しだいだ。

他にもいろんな気づきがあった。

僕は案外酔えないタイプで今日一日を冷静に観察してしまう。だけど浜省がかかればそうも言っていられない。シャイなジャパニーズの本気を見せてみろ!と、拳を突き上げ、すべてのものに反抗の狼煙をあげなくちゃならない。どうでもいいことだけど…。

これがロックの魂、ロックンロールっていうのはそういう理想を追い求め現実の大人たちによって都合よく作られた社会に反抗する純粋な音楽。音楽のジャンルにはそれぞれ意味がちゃんとあるのだ。

今日はそんなことより今度岩手に震災復興の手伝いに行く人の本音が聞けた。彼もいろいろ思うところがあるようだ。トップの人たちは、そんな駒になる人の気持ちをちゃんとわかっているのか?そりゃあ、駒は駒で得るものは多いと思うけれど、歩が歩のままでは負け将棋、歩がと金になる方法は教えてくれない。上司部下、先輩後輩、もう何の秩序もないのかな。世の中はうまく回っていくのだろうか。子供たちが心配になってきた。

ただ一つ面白かったのは、おっちゃんが総務の人に食って掛かっているとき、「まあまあ、お互いの立場もあるしその辺で…」と僕がなだめたことだ。この前から僕の方が諌められてばっかりで「これじゃ立場がいつもと逆だろう」と、思っていたことをちゃんと元に戻した感じがしてちょっとうれしかった。というか、笑えた。一人で帰るときけっこう笑えた(^_^;)あと一人同じことをやりたい人がいるなあ

ありゃりゃおかしいぞ。そういう話じゃないけど、とにかく仲間と飲むのはいいもんだ。

今度、結婚する女の子がいるけれど、僕の後輩です。正直なところ結婚はちょっとあきらめていたからびっくりした。でも、吉報を聞いたときは素直にうれしかった。その年代の後輩たちはみんな弟や妹のように思っている。特に今までずっと妹のままだったのだから想いは格別。他の奴のものになるのかと思うとちょっと寂しい気もする。(まあ、ずっと自分のものではないけれどね…)

みんな、家族のように思ってるよ、支えあって乗り越えて行こうよ。ネ!(^^)!

出世欲だけのつまらない奴らはほっといていいと思うよ)^o^(
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する