FC2ブログ

修了証書、修了式。えっ終了式? 現時点で思う反省(^_^;)

9月24日、第1期美作ふるさと塾が終わってしまいました。
普通、一つの仕事が無事に終わると「やれやれ」と肩をなでおろしホッとするのが常ですが、このふるさと塾だけは僕の思い入れも強くて終わったことに対してすご~くさみしい気持ちを感じます。

僕の悪い癖で全部自分の頭の中だけで準備してしまうので本番直前でバタバタしてしまい、勝手にこれぐらいでいいかと思ってしまい反省が残ることもしばしばです。

入塾式のときは、国旗も市旗もちゃんと用意してたんだけど、今回は忘れてました。看板も「終了式」と書いてレジメには「修了式」「修了証書」です。山陽新聞さんに聞かれて初めて気づくような次第で恥ずかしかったです。ぎりぎりセーフかなって感じなんでよかったけど、入塾に対して卒塾でよかったかなと思っています。

まだまだ考えてみれば反省するポイントがたくさん出てくるんですが、24日まではみんなのレポートがそれなりにまとまること、そのレポートを第3者から護ること(「こんなのでレポートと言えるのか」なんていう堅物に、それぞれの立場で純粋に作ったものを絶対にバカにされたくなかったので…)、そしてそれをまとめることで精いっぱいでした。ホントに手作りで仕上げた第1期ふるさと塾でした。

だけど本当にいい仕事をさせてもらいました。終了レポート発表会は無駄じゃなかったです。僕が感動したとコメントしたのをみんなは冗談だと思って笑ってたけど、メカドックくんが大きな声を張って真面目に寸劇に取り組んでいる姿にマジで泣きそうになってました

第1期生のみなさん。卒塾後も義理と人情としがらみのネットワークを有効に利用して来年の塾をもりあげてください。

そうだ!第1期生の方に卒塾にあたってぜひ来年もこの人材育成講座を存続させたいという文章を書いてもらおう。感想文を。

「花いっぱい作戦ブログ」では、ちゃんと修了式並びに終了レポート発表の記事を書きたいと思います。そちらの方はちゃんと書かないといけないので、取り急ぎ個人的な想いをこの壁画ブログで報告です。

本当にありがとうございました。とてもいい勉強になりました。今後ともよろしくお願いします。
075.jpg
044.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する