FC2ブログ

年の瀬に思うこと

みなさん、今年一年はどんな年でしたか?来年に向けていろんな反省がありませんか?
僕は最後の最後にひどい目にあってしまいまして、来年に向けての反省点、後悔があふれています。ホントなら後悔すること、反省すべきことは、もっとたくさんあるはずなんだけど、この年の瀬に痛感することは、なんといっても体の自己管理です。
男の42歳と女性の33歳は大厄らしいです。男性は41歳を前厄、43を挑厄といい、41~43歳の3年間は注意して過ごさなければならないらしいのです。僕は現在満年齢の42歳で、あと少しでこの厄年3年間を抜け出せるところだったのですが、油断しました。油断…ん?油断で片づけていいのかって感じですけど、まぁ油断です。
12月後半は親知らずの腫れに始まり、歯痛胃痛腹痛と、体調不良が続いたにもかかわらず暴飲暴食を続けた結果、最後の最後にとどめの腰痛です。腰痛にはこの2.3年本当に悩まされていたのですが、今年に入りだまされたつもりでとカイロプラクティックに通ったところ嘘のように効き目があり、壁画の草刈りや花いっぱいのプランター運びなどを乗り切ることが出来ました。それが、この年末28.29.30.31ともう4日目ですが、なかなか腰が伸びず長引いてしまっています。
そんな訳で毎年恒例の年末帰省(妻の実家である岐阜まで運転)の旅が出来ず、僕を残して新幹線で行ってもらいました。家族にも、岐阜の両親にも迷惑をかけました。そして僕の財布にも大打撃を与えてしまいました(T_T)。
しかし、こう考えるようにします。人間万事塞翁が馬ということです。体調を崩したことで、いつもの根拠のない活動的で無茶な年末年始を少し注意して過ごすこと、来年一年を健康に気をつけて過ごすことを自分自身に言い聞かせるいい機会だったのではないでしょうか。確かにそう思います。うんうん。だって体重も池中玄太○○キロになってしまっていて、年末の消防のズボンもホックが…。(ちなみに人間万事塞翁が馬の人間は「じんかん」と読むのがホントだそうです。ジンカンの意味は単に一人の人間という意味ではなく、広く世の中全体を表す言葉になるんです。元々の意味がそうなのです。)
来年こそは健康元年です。スポーツしましょう。膝が痛いとかどうたら言わずに。昨日ウッチャンナンチャンのウッチャンがお祭り3人男の引退をかけて丸太渡り祭りにチャレンジし見事優勝して引退を撤回する番組を見ました。感動しました。
急発進は危険なので、ゆっくりガラガラとディーゼルエンジンを動かしたいと思います。厄年を過ぎ今度はこっちから仕掛けていく番です。アラフォー世代、オーバー40世代、ともにアンチエイジングして若返りましょう!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する